便利なプロミスのオンラインキャッシング

来店不要で借りられるプロミスのオンラインキャッシングは、お金に困ったときでも誰にも会わず、誰にも見られずに手続きが進められるために大変便利です。最短即日の銀行振り込みによる借り入れも可能となるので、すぐにお金が必要でもとにかく助かります。

 

オンラインでプロミスキャッシング

 

Web上での手続きで借りられるようになっているので、日本全国どこにいても融資が受けられるのも魅力です。プロミスの公式サイトからオンラインで振り込みの手続きを行うと、早ければその日のうちに指定口座への振り込みが行われます。

 

振り込み後に銀行口座から借り入れ金を引き出すのであればプロミスのカードを使うことなくキャッシング利用ができるため、万が一にもカードを見られて借り入れがばれてしまうといったこともありません。

 

プロミスのオンラインキャッシングは早さだけでなくプライバシーの面でも優れており、安心してお金を借りたい方からの注目度が高くなっているのです。

 

その日のうちに借りるためには

プロミスの銀行振り込みによるオンラインキャッシングをその日のうちに使うためには、決められた条件をクリアしなければなりません。銀行振り込みとなるとプロミス側が営業をしていても銀行が営業時間外となるとどうにもならないため、振り込み対応時間はしっかりと確認をしておく必要があります。

 

オンライン上での振り込み指示からの当日中の借り入れは、プロミスでは14時までと決められています。平日に限り14時までの振り込みキャッシング手続きで最短即日の借り入れが可能となるので、曜日の条件をクリアし、時間に間に合えば来店不要の即日融資も可能です。

 

支払いのお金が少し足りないといった場合でも、プロミスの公式サイトから振り込み手続きを行い、振り込まれた後にインターネットバンキングを使って各種支払いを行うこともできます。この方法であれば借り入れから必要な使い方までオンライン上で完結ができるので、プロミスの店舗や契約機、ATMへも、銀行へも行かずに借り入れから利用までが行えるようになります。

 

返済も来店不要で行える

プロミスの返済はプロミスATMのほかに、コンビニや金融機関の提携ATMでも行えます。近くのコンビニATMでも便利に返済が行えるのですが、ネックとなるのはATMの利用手数料です。

 

プロミスは一部を除いて提携ATM利用時には手数料がかかってしまうので、カードを使って借り入れや返済を繰り返すと手数料が大きな負担となります。しかし、オンライン上での手続きであれば手数料はかからないので、返済をスムーズに行いたい場合にはWebでの手続きとするのも良いでしょう。」

 

通常の振り込み返済では振り込み手数料がかかりますが、インターネットを利用するオンライン返済は手数料がかかりません。銀行ATMのように営業時間を気にすることもないので、プロミスは借りるにも返すにも、ネット上でのオンライン手続きが便利なキャッシングサービスとなります。

 

振り込み時間を過ぎてしまった場合

便利なプロミスのオンラインキャッシングですが、借りるためには平日の14時までの手続きが必要となり、時間を過ぎてしまうと当日中には取り扱えなくなってしまいます。また、週末の土日では借りられず、翌営業日の扱いとなるので早くても週明けの借り入れとなります。

 

そこまで待てない、どうしても今日に必要といった場合には、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば、22時までの口座登録で最短10秒振り込みも可能となるプロミスの瞬フリのサービスを利用すると良いです。

 

どちらかの口座があれば対応が可能となり、週末でも夜間でも最短即日の10秒振り込みで借りられるので、プロミスのオンラインキャッシングが益々便利に素早く利用ができるようになります。

 

どちらの口座もない場合

瞬フリは素早く便利なプロミスの振り込みキャッシングとなりますが、金融機関が指定されてしまうため、口座をお持ちでない方は利用ができない欠点があります。夜中などとなるとどうにもなりませんが、平日の夕方や土日であれば、別の方法でもプロミスのキャッシングは利用ができるので考えてみると良いでしょう。

 

日本全国に設置があるプロミス契約機を使う手続きで、オンラインキャッシングとはなりませんがとにかく早くに借りたい場合には非常に有効な方法となります。ネットで申し込みを済ませ、その後に近くのプロミス契約機で手続きを進めれば、土日でもその日のうちの契約とカードの受け取りも可能となります。

 

契約機の設置数は他のキャッシングサービスと比べてもプロミスは多く、東京都内であれば中野プロミスは複数の設置があるので手続きが進めやすいです。

 

営業時間も契約機であれば夜間までと長くなっているので、夕方や夜に当日中に急にお金が必要になってしまったとしても、プロミスなら頼れるキャッシングの利用も可能となります。

 

どの方法が最も早いか

便利なオンラインでのプロミスのキャッシングと、契約機を利用してカードを受け取り、ATMでの借り入れの方法と、どちらが早いかと言えば契約機となります。

 

指定時間内での手続きならオンラインでの振り込み融資も当日中の借り入れとなるために「その日のうち」に限れば違いはありませんが、当日中に対応ができる時間の長さや、その日に借りる可能性で考えると契約機が優れます。

 

振り込み融資は平日14時までに限られてしまうので、審査に時間がかかってしまったり何らかの事情によって契約がずれ込むようなことがあれば、当日中の対応可能時間を過ぎてしまう可能性があります。しかし、契約機であれば22時まで営業をしているところが多いので、時間に余裕を持って手続きが進められます。

 

契約機に入るのは抵抗があるといった方でも、プロミスは三井住友銀行のローン契約コーナーも利用ができるようになっているのて、都市部であれば港区プロミスのように三井住友銀行の店舗がある地域なら周りの目をそこまで気にせず契約が進められるのも利点です。

 

オンラインに限らずどのような方法でも早くに借りられるのがプロミスのキャッシングサービスとなるので、お金に困ってしまったとき、周りに内緒でスピーディに借りたいときにはプロミスのネット申し込みから手続きを進めてみると良いでしょう。